フコイダン(フコダイン)健康堂

驚きのトリプルパワー フコイダンAFプレミアム

3大海藻成分のフコイダン・フコキサンチン・アスコフィラム

フコイダン(fucoidan)-驚くべき健康パワーをもつ有用成分

フコイダンは「挑む力」で支持され、テレビや雑誌でもよくとりあげられる成分です。

業界トップクラスの濃密さで、なんと900ml1本に430000mg配合の圧倒的な量です。(2018.5月グーグル上位調べ)
フコイダンAFプレミアムなら、このフコイダンが体にしっかり、たっぷり届きます。

<こだわりの品質>

・国産
フコイダン原料は安心の沖縄県産オキナワモズクを使用しています。

・高純度
原料のモズクから抽出したフコイダンは、純度85%の品質の良いものです。

パワー発揮できる高分子使用フコイダンつながった状態がよい低分子化することでバラバラに

もともと「高分子」のフコイダンを「低分子」にすると、フコイダンとしての性質を保つことが難しくなります。(分子ってなに?
また、フコイダンの性質上、小さくしても腸から吸収されるまでに、ふたたびくっついて(凝集されて)大きくなってしまうこともあり、小さくしても意味がなくなってしまいます。

また「低分子化によって硫酸基がバラバラになると、フコイダン本来の活性が失われる可能性を否定できない」というような研究者からの声もあがっています。

フコイダンAFプレミアムは高分子

 

フコキサンチン(fucoxamthin)-褐藻類にごくわずかにふくまれるカロテノイド

フコキサンチンとフコイダンを一緒にとって相乗パワーを発揮させることにより、よりよい結果につなげます。

フコキサンチンは、多くの調査研究によって有用性とそのメカニズムが報告され注目されています。
この、還元力が高いカロテノイドであるフコキサンチンを液体に配合できたのは、日本初の「水溶性フコキサンチン」を使用しているからです。

<特性>

・高品質水溶性フコキサンチン

これなら加熱しても成分が安定

本来脂溶性であるフコキサンチンは水には溶けないのですが、フコイダンAFプレミアムの液体に使用されているのは、日本で初めて水に溶けるように開発された水溶性の高品質なフコキサンチンです。
原材料は高級品として知られている北海道産の真昆布です。

・加熱しても成分が安定している
80℃で1時間加熱しても成分が安定していることが確認されています。

・高濃度抽出を実現
国内の大学院農学研究科や研究所と協力し、独自の高度な天然物抽出精製技術を開発し、高濃度なフコキサンチン抽出を実現しました。

各種試験をクリアした安全性

有用性に関する各種マウス実験、熱安定性、pH安定性、ヒト臨床試験、残留農薬、急性毒性、小核試験、90日反復投与毒性など各種試験をクリアした安全性

・カロテノイド「フコキサンチン」
若々しさを保つ還元力をもつ食材は数多くありますが、中には吸収されにくいものや、必要なとこに届く前に酸化・分解されてしまうものもあります。
フコキサンチンは低酸素分圧下(たとえば体の中)でより強い還元力を示します。
この性質はフコキサンチンの大きな特徴です。

還元力の高いフコキサンチン

 

アスコフィラム(ascophyllum)-活性度が高い

アスコフィラムは、不足しがちな栄養分をバランスよくふくむ海藻です。

フコイダンの活性を上回るパワーがあると注目の成分です。
従来のフコイダン(各褐藻類・モズク抽出物やメカブ抽出物など)にくらべ、活性が群をぬいて高いのです。

そして、フコキサンチンと同様に、フコイダンと一緒にとることでその相乗パワーが期待できます。

アスコフィラムとメカブ(ワカメ)


フコイダンAFプレミアムに使用しているアスコフィラムは、名古屋大学医学部、東京理科大学薬学部、大阪薬科大学と原料メーカーで共同開発された品質の良いアスコフィラムです。

<特性>

・混合抽出で高まる活性
ヒバマタ科の海藻「アスコフィラム」とワカメの根本部分の「メカブ」を混合・抽出
二つを混ぜてから成分を抽出することによって、アスコフィラム単体、メカブ単体からの抽出物の混合よりも活性が高くなります。
細胞や生物に与える影響について大学などで研究が行われ、フコイダンを上回る結果もでています。

・性能を維持する熱安定性
混合抽出により熱安定性を確保し、粘性をおさえ、加熱殺菌が必要なドリンクや高温殺菌の工程に最適。
熱安定性◎加熱温度60~121℃で30分加熱しても性能維持したままです。

優れた熱安定性をもつ素材

・アスコフィラムとメカブで昆布の2倍~15倍の栄
コンブと比較すると、カルシウムで2倍、鉄分で5倍、ビタミンAで2倍以上、ビタミンEは15倍もふくまれ、不足しがちな栄養分をバランスよくふくんでいます。



コンブの栄養と比較した場合

【 アスコフィラム 】
アスコフィラムは、別名アルギットともよばれ、海藻などにふくまれる多糖体です。主に北欧や北米などを中心に、北大西洋沿岸で自生している褐藻類の一種で、日本近海で獲れるヒバマタに近い褐藻です。

【メカブ(ワカメ)】
ワカメの根本の肉厚でヒダ状の「胞子のう」の部分を「メカブ」と呼んでいます。葉や茎の部分よりアルギン酸やヨード、カルシウムが2割も多い栄養豊富な部分です。また、メカブには私たちの健康に必要なEPA(高度不飽和脂肪酸)を多くふくんでいます。

アスコフィラムとメカブは、ともにミネラルなどがふくまれており、栄養学的にも重要な食物です


体に必要不可欠な必須アミノ酸もたっぷり配合

3つの海藻パワーのフコイダンAFプレミアムお申込み


フコイダンAFプレミアム
送料無料、各種お支払い方法対応